クライメートコントロール

/media/technologies/thermatic/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/thermatic/intro_module/de/image_1.jpg
クライメートコントロールは、車内を左右2つのゾーンに分けることにより、車内環境をさらに快適にします。

車内を2ゾーンに分ける左右独立調整式のクライメートコントロールは、さまざまな空調機能を備えたもので、非常に便利な、車内環境を快適にするシステムです。

車内の左右2つのゾーンで個別に温度を設定することができ、その設定温度に応じて、適切な送風口から自動で冷暖房を行います。さらに、コンビネーションフィルター(ダストフィルター+チャコールフィルター)により、車内に導入される外気をろ過し、室内の空気を清浄化します。

AUTOモード: コントロールパネルのAUTOスイッチを押すことにより、送風量や送風口選択が自動的に調整され、送風を自動的に制御します。

内気循環モード: 外気を車内に取り込まないモードです。このモードは、ウインドウの曇りを防ぐため、室内温度やクライメートコントロールの設定に応じて自動で停止します。これに加え、モデルによっては、内気循環ボタンを長押しすることによりサイドウインドウとスライディングルーフを閉じる機能(コンビニエンスクロージング機能)が装備されています。
1

搭載モデル

関連事項