Mercedes-Benz Intelligent Drive

PRE-SAFE® Brake

/media/technologies/pre_safe_brake_2013/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/pre_safe_brake_2013/intro_module/de/image_1.jpg
PRE-SAFE® ブレーキ(歩行者検知機能付)は、車両速度が約50km/h以下の場合には、警告ブレーキのみで衝突を回避するのに十分な制動力を得られます。

さらに先行車のみならず、自車前方の歩行者を検知することができるため、飛躍的に衝突予防安全性が高まっています。
1

Movie

Close

技術概要

/media/technologies/pre_safe_brake_2013/additional_information_module/de/image_1.jpg

Changes may have been made since these images and films were produced.

PRE-SAFE® ブレーキ(歩行者検知機能付)は、衝突の危険が迫った場合にドライバーに警告し衝突回避をサポートします。

 

中長距離レーダーおよび短距離レーダーとステレオマルチパーパスカメラは、自車の前方をモニターし、先行車の走行状況ととともに前方の歩行者を検知します。 

先行車や歩行者などとの衝突の危険性を感知した際の警告にドライバーが反応しない場合、軽いブレーキングでドライバーに警告し、衝突回避をサポート。同時に、前席のシートベルトの巻き上げや助手席のシートポジション修正など、衝突時に乗員の最適な姿勢を可能な限り確保するPRE-SAFE® 機能も作動します。それでもドライバーが反応しない場合、システムが衝突を避けられないと判断して、最大のブレーキ力で自動緊急ブレーキが作動します。電子制御のクラッシャブルゾーンとして機能し、追突時の衝撃を大幅に軽減。衝突の回避もしくは被害軽減を効果的にサポートします。

新しい PRE-SAFE®ブレーキは衝突回避能力が大幅に向上。車両速度が約50km/h以下の場合には。警告ブレーキのみで衝突を回避するのに十分な制動力が得られます。さらに先行車のみならず、自車前方の歩行者を検知することができるため、飛躍的に衝突予防安全性が高まっています。

1

搭載モデル

関連事項