Multicontrol seat

/media/technologies/multicontour_seat/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/multicontour_seat/intro_module/de/image_1.jpg
4個のエアクッションを装備したマルチコントロールシートバックは、乗員の体型に合わせてシートの形状を調整することができます。

・長距離の走行でも快適な座り心地を維持し、ドライバーの疲労軽減と健康維持に役立ちます。
・ドライバーの体形に合わせて、シートの形状を調整できます。
マルチコントロールシートバックは、整形外科的に最高の基準を満たしたさまざまな調整機能を備えています。運転席と助手席に装備される、オプション装着のマッサージ機能とドライビングダイナミックシートはマルチコントロールシートバックの機能を拡大したもので、長距離走行の快適性をさらに向上させます。 それぞれのエアクッションを調整することにより、シート形状を乗員の体形に正確に合わせることができます。調整はCOMANDディスプレイに表示されるイラストを参照しながら、COMANDコントローラーを使用して行います。シートメニューはCOMANDコントローラーで、または対応する機能スイッチにより直接選択できます。
調整可能なエアクッションは以下のとおりです: ・シートクッションのサイドサポート ・バックレストのサイドサポート ・ランバー部のバックレスト形状(ランバーサポート) ・ショルダー部のバックレスト形状
さらにドライビングダイナミックシートには、運転スタイルに応じた横方向のサポートの自動調整機能が装備されています。ドライビングダイナミックシートを作動させているときは、ステアリング角度や横方向の加速度、走行速度に応じて、バックレストのサイドサポート内の空気圧が自動的に調整されます(COMANDシステムにより2つのレベル選択することができます)。ドライビングダイナミックシートを停止した場合は、サイドサポート内の空気圧は、以前設定されていた左右均等の圧力に調整されます。マッサージ機能は、COMANDシステムにより4つのレベルから選択できます。マッサージ機能は専用のエアクッションを使用しているため、シート形状の設定状態とは独立して作動します。
PRE-SAFE®装備車両でPRE-SAFE®が作動した場合は、PRE-SAFE®のシート位置補正機能により、衝突時に保護性能が高まる位置(安全位置)に助手席シートが移動します。
1

搭載モデル

関連事項