Mercedes-Benz Intelligent Drive

CPA
(衝突警告システム)

/media/technologies/collision_prevention_assist/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/collision_prevention_assist/intro_module/de/image_1.jpg
CPA(衝突警告システム)は先行車との車間距離のモニターを常時行い、追突の危険性があることを検知した場合は警告を発するとともに、その状況での車間距離に応じて制動力を調整します。

追突を防ぐ運転支援システム

Movie

Close

技術概要

/media/technologies/collision_prevention_assist/additional_information_module/de/image_1.jpg

Changes may have been made since these images and films were produced.

CPA(衝突警告システム)は、市街地や郊外の道路、高速道路を問わず7~250km/hの速度で作動し、一般的な走行状況での追突事故を防止します。

追突の危険性がないとき、ドライバーはCPAの作動に気付くことはありませんが、危険性があることを検知した場合にCPAはドライバーに警告を発します。

 

1

搭載モデル

関連事項