AGILITY CONTROL SUSPENSION

/media/technologies/agility_control/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/agility_control/intro_module/de/image_1.jpg
AGILITY CONTROLサスペンションは、路面状況に応じて車輪の振動特性やダンピング、ロードホールディングを最適化することで、バランスのとれた快適な走りを実現するダンピングシステムです。

AGILITY CONTROLサスペンションは、路面状況に応じてダンピングシステムを制御させることで、すぐれた走行快適性を実現します。路面状況のモニターを常に行い、小さな凹凸がある場所でも走行快適性を向上させることができます。また、大きな突き上げがある場合は、より効果的なダンピング制御を行うことで、車体を安定させます。 AGILITY CONTROLサスペンションは、柔軟に変化するセレクティブダンピングシステムと衝撃に応じて対応するダンピングシステムのすぐれた効果を兼ね備えたシステムです。快適性を重視する通常のスプリング/ダンパーシステムに、ストローク感応型ダンピング機能を標準装備として追加しました。 セレクティブダンピングシステムの制御モジュールは、エラストマー製ピストンから構成されています。このピストンは、小さい凹凸のある路面では通常のダンパープレートに平行して設けられているバイパス回路にもオイルを通すことにより、ダンピングレベルを上下10mm程度減少させ、走行快適性とタイヤの接地性を大きく向上させます。それとは逆に、サスペンションへの入力が大きい場合は、減衰力を最大限に発生させます。
1

搭載モデル

関連事項