ADAPTIVE BRAKE

/media/technologies/adaptive_brake/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/adaptive_brake/intro_module/de/image_1.jpg
アダプティブブレーキはESP®の機能を拡張したもので、坂道での発進をサポートするヒルスタートアシストと、車両を停止した状態に保つホールド機能から構成されています。

アダプティブブレーキはESP®の機能を拡張したもので、坂道での発進をサポートするヒルスタートアシストと、車両を停止した状態に保つホールド機能から構成されています。 ブレーキの安全性と利便性がいっそう高まりました。ESP®に統合されたABS(アンチロック・ブレーキングシステム)、ASR(アクセレレーション・スキッドコントロール)、BAS(ブレーキアシスト)の制御機能を活用するアダプティブブレーキの登場です。ソフトウェアを追加することで、利便性と安全性を向上させるヒルスタートアシストとホールド機能が備わりました。 ホールド機能は、停車中にブレーキペダルを続けて深く踏むと作動します。その後はブレーキペダルから足を離した状態でも、クルマが発進しないように自動的にブレーキを効かせ続けます。 ヒルスタートアシストは坂道発進のときに便利な機能です。ブレーキペダルからアクセルペダルに踏みかえる際、ポジションDに入っているときは後退することを、ポジションRに入っているときは前進することを防ぎます。この機能は、一定以上の勾配のときに作動します。
1

搭載モデル

関連事項