Active Light System

/media/technologies/active_light/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/active_light/intro_module/de/image_1.jpg
アクティブライトシステムは、ステアリングの舵角に応じて照射範囲を自動で調節。通常よりはるかに早い段階で歩行者や自転車、動物などを照らし出す、カーブが続く道路で大きな効果を発揮するシステムです。

アクティブライトシステムは、「バイキセノンヘッドライト」の機能の一部です。夜間、コーナリング時の路面照射を最大90%拡大することで、安全性をいっそう向上させます。 このシステムにより、より早い段階で歩行者や自転車、動物などを発見できるようになりました。例えば、半径190mのカーブでは、これまでのヘッドライトでは視認距離が30mだったのに対して、アクティブライトシステムではステアリング操作に応じて照射方向を変化させることにより、視認距離が55mになりました。状況に応じた照射範囲の調整機能およびヘッドライトウォッシャーを搭載したバイキセノンヘッドライトの制御は、ステアリング角度および速度センサーから送られるリアルタイムのデータをもとに、マイクロプロセッサーで行なわれています。
1

搭載モデル

関連事項