ACTIVE CURVE SYSTEM

/media/technologies/active_curve_system/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/active_curve_system/intro_module/de/image_1.jpg
アクティブカーブシステムは、コーナリング時のロールを制御するアクティブサスペンションシステムです。
メルセデス・ベンツのアクティブカーブシステムは、自発的にロールを安定させ、走行時の快適性を大きく向上させます。 コーナリング時、アクティブカーブシステムはスタビライザーバーを自発的に制御し、車体のねじり方向のモーメントを一定に保ちます。そしてローリング方向のモーメントを可変的に配分することで、あらゆる状況に対応します。これにより重心の高いクルマでも、レールの上を走るかのようなすぐれた安定感が得られます。 オフロード走行時は前後アクスルの2本のスタビライザーを分離することで、各アクスルの動きの独立性を高めます。
1

意のままのコーナリングを実現

Movie

Close

技術概要

/media/technologies/active_curve_system/additional_information_module/de/image_1.jpg

Changes may have been made since these images and films were produced.

メルセデス・ベンツのアクティブカーブシステムを装備したアクティブロールスタビライザーは、快適性を大きく向上させます。

 

コーナリング時、このシステムはスタビライザーバーを自発的に制御し、常に横方向のモーメントを可変的に配分しています。これにより、ねじり方向のモーメントが一定に保たれ、ドライバーはレールの上を運転するかのようなドライビングフィールを味わうことができます。

 

1

搭載モデル

関連事項