7G-TRONIC

/media/technologies/7g_tronic/intro_module/de/image_2.jpg
/media/technologies/7g_tronic/intro_module/de/image_1.jpg
静音設計の7G-TRONICトランスミッションはギアを2つ追加することで、連続的なギアシフトでも素早い動作を実現するとともに、俊敏な加速といっそう楽しい走り、そして燃費の低減を可能にしました。

7G-TRONICは世界初の乗用車向け7速オートマチックトランスミッションです。なめらかなギアシフトとトルキーな加速、きわめて静かな動作を実現したほか、走りの楽しさを大きくし、燃費を低減できることがメリットです。 これらのメリットはどのようにして実現したのでしょうか? 新たに2つのギアを追加したことで、変速比幅が大きく取れます。ギアが増えると、各ギアの受け持つ回転域が狭くなるため、ギアシフト時の回転数変化が大幅に低減されます。総合的研究の結果、ギアシフトの95%はドライバーに気づかれないことが分りました。これによりエンジンの回転もより滑らかになります。また、全体に回転数が低下することで燃費も最大0.6リッター/100km削減されます。 さらに、必要に応じて、電子制御装置の働きで一気に複数段シフトダウンする機能を備えています。途中のギアを飛ばすことでギアシフトの回数が減るため、俊敏性が目だって向上します。また、トルクコンバーターロックアップ機能の改良により、ロックアップが1速から行えるため、発進加速が改善されました。7G-TRONICはハウジング材料に軽量なマグネシウムを採用しているため、2つのギアを追加したにもかかわらず、先代からの重量増加はわずか1.8kg、長さも62cmと先代とほとんど変わっていません。7G-TRONICはこのように画期的なトランスミッションであり、これを凌ぐものは後継の7G-TRONIC PLUSのみとなっています。
1

搭載モデル

関連事項